アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 日々の事
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か嘘を吐かねば・・・
 明日から頑張る!
スポンサーサイト
銭湯でフルーツ牛乳を飲むの巻
 フルーツ牛乳初体験。
 南国の太陽の恵みたるフルーティな酸味と、北の大地が生んだミルキーな甘味が口の中でそれぞれ交じり合うことなく存在を主張し、負けじ負けじとせめぎあう様は、言わば食材のパレスチナ戦争。柑橘類一個戦車大隊の対人機銃掃射が難民となった哀れな乳脂肪分を駆逐し、荒涼たる後味を演出している。

 マンゴーはAKの引き金に指をかけながら、しわがれた声でこう言った。
「国へ帰れチノ(中国野郎)。これは我々の戦いだ」

 どこにも行けぬ僕は、どこでもない銭湯のロビーで独り立ち尽くしていた。
 おえっ。

 。
今期の購入予定とか
 あー。
 最近人が死ぬ話ばかり聞いてる気がする。
 同人とか、漫画とか。
 以前はコミケで人が集まったとき耳にするパターンだったのに、最近はそうでもない。
 それだけなんだけども。
 鍵っつーと、僕が毛も生えてないとき栄えたジャンルなんだよな。


 キルミンずぅのOPEDの意図が割と謎なので、アニメ雑誌を久々に買い求める必要があるかもしれない。
 アニメ雑誌なんて人の家行けば勝手に拾っていけるものって時代は終わったんだな。



ULTIMATE DIAMONDULTIMATE DIAMOND
(2009/06/03)
水樹奈々

商品詳細を見る

 CD衝動買いシリーズ第一弾。今更? とか言わない。
 PERFECT SMILEの
 理想も夢も描いたけど 追いかける程分からなくなる
 の部分が、
「追いかけるほど若くはなくなる」
 と聞こえて、水樹奈々はなんでそんな枯れてるんだろう…と心配になった。すみません。




 
only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る

 ガチ。
 初回特典にアニメのPVとかガチMADとか付けてくれればいいのに。
 で、DVDにも付いてくる、と。

きみにとどけきみにとどけ
(2009/11/25)
タニザワトモフミ

商品詳細を見る

 まあ一応。

TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【通常盤】TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【通常盤】
(2009/10/21)
榊原ゆい

商品詳細を見る

 なにげにおとボクのころから好きです。


Strawberry~甘くせつない涙~Strawberry~甘くせつない涙~
(2009/10/21)
今井麻美

商品詳細を見る

 ねこねこパンチ! ねこねこパンチ!
 も恐らく買う。一番お金落とすのこれかもね…



JUSTICE of LIGHTJUSTICE of LIGHT
(2009/11/18)
五條真由美

商品詳細を見る

 スクリー! スクリー! スクリー!
 五條真由美ならしかたない。
 いや、OPはいいのにアニメの代表格ですよこれは。
 でも奇跡は起きるよ!
 いくら五條さんでも起きない。
 この人はあんまりチャカチャカした歌やらない印象だけど、僕はそっちのが好みなんだよな、なぜか。


みらくるハッピーディみらくるハッピーディ
(2009/11/18)
豊崎愛生(リサ)

商品詳細を見る

 このアニメに投資するのが悔しくてたまらん。
 でも買う。
 マジ悔しいな……でも買う。



 あとはBuono!をいつもどおり買います、はい。
 衝動買い予算を計上せねばならない時期が来たな……
 お金使うの楽しいです、はい……
 
 
下ネタ注意!!
とある卑猥な超淫靡砲 (OKS COMIX)とある卑猥な超淫靡砲 (OKS COMIX)
(2009/06)
不明

商品詳細を見る


 とある卑猥な超淫靡砲<ラブキャノン>

 鼻水吹いた。
 「○○ガン」にしたくなるところで発想の転換を図ってる。職人芸ですよ!
 エロ関連商品の魅力の半分はギャグだと思う。超淫靡砲なんて思いつくか? 思いつくかもしれないが口には出せないやろ? そういうこと。
 買おうかどうか迷ったけど、アニメのネタバレ踏んだら泣くに泣けないので買わなかった。俺偉い。
 背表紙の御坂さん(似)の表情が邪悪で面白かった。
 佐天さんは裏にも表にもいなかった。
 

困ったことと拍手レス。
 柴崎友香初体験。
その街の今はその街の今は
(2006/09/28)
柴崎 友香

商品詳細を見る


 あー、はい。面白い。でもこの面白さはなんとなく説明がつく。
 この小説は、ストーリーが予想しない方向に進む。というか、ストーリーが予想に反して動かない。
 例えば、誘われて行った合コンに気になる男が出てくる。こうなると、世間一般にある小説、漫画でもギャルゲーでもいいけど、そういう普通の物語ならば、主人公はなんらかのアクションを起こすと思うんですよ。連絡先を聞くとか、合コン中か合コンが終わってから個人的に話すとか、そういう展開がおそらく自然になる。でもこの小説ではなにも起きない。合コンでしか会うこともないであろう人物が、合コンにしか出てこない。
 こういうのは物語としては非常に不自然だと思うんですよ。だったら合コンの話なんてしなくていいわけで。でも、主人公は誘われて行っただけで、別にヤル気マンマンで彼氏を捕まえようとしてるわけでもないから、現実的にはすごく当然な反応をしてる。「物語の中心になるのかな?」と感じられる思わせぶりな感傷とかも、よくよく考えると現実に普通に存在する類のもので、やっぱり動かない。
 この、予想される物語の当然と現実の当然の齟齬が面白いのではないか、と思った。ストーリーを進めるに足る沢山の要素がひとつとして機能しないってところか。 
 保坂和志はそもそもストーリーが動く気配すらない。というかストーリーがない。だからこそ描写のひとつひとつが魅力的に見えるんだろうと思う。よくわかんないけど。

 まあそういう話を置いといても文章に書かれてること自体が面白い。
 ちょっとらき☆すた的ななにかを感じたんだけど、まあその辺の評論は専門家に任せる。


 以下、拍手レス。
 
[READ MORE...]
ゲッ! 信じられん、受かった
 エンドレスモラトリアム。
 突然だけど真人間週間とします。みんなの背中の梅干を見つけたいと思います。けなすのが得意な人間より褒めるのが得意な人間の方がなんぼか人のためになるということを最近実感したからです。


星は歌う 5 (花とゆめCOMICS)星は歌う 5 (花とゆめCOMICS)
(2009/05/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る

 あー。
 サクヤは可愛いと思う。けれどその可愛いはユーリの言う「可愛い」とは趣が異なる。「可愛い=可哀想」ってやつだ。それは見下してるだけです。はい。すみません。でも可愛いんだよな、いろいろ。
 サクヤのキャラクターはおそらく、「本田透」の欠点である完璧さを克服しようという意図があるんだろう。
 フルーツバスケットの世界は、本田透が存在するがゆえ、誰しもに救いが差し伸べられた。だから言ってしまえば「ファンタジー」以外の何物でもなくなっていたのかもしれない。もちろんファンタジーだからこそ描きえることを誠実に描き込み続けたが故の名作なのだけど。
 で、これは誰もが他人を利用しようとする痛々しい世界だけを書こうという作品なのだと思う。「君の事をわかってあげられるのは僕だけだから、君も僕のことを分かってくれ」という共依存関係をかなり自覚的に配置して、ヘボいギャルゲーの痛々しさを演出する。そんな中にあって「ユーリ-サクヤ」の関係だけは割と健康的なわけで、どちらの関係を作品が選択するのか興味深く。現実の恋愛関係は少なからず共依存みたいな考えに基づいてると思うので、今のところ僕は推奨しません。


ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス)ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス)
(2007/07/06)
saxyun

商品詳細を見る

 こっ、これはヤバイ。
 下宿のみんなでなにもせずグダグダする漫画。
 ただし、全員浪人生。
 なんつーかさ、普通の「ほんわか系」って、全員が一応前向きに進んでるじゃないっすか。「自分のペースでのんびり進む」って感じ。
 これは、サイドブレーキ引き忘れた感じのゆるさ。ゆるくあることが破滅への一本道という身体を張ったほんわか系と言えよう。あと、18歳設定のキャラが平気で酒飲んでグダグダしてたり、いいと思うよ。ぶっちゃけ漫画でそんな下らん法律守ってもなんにもならんしな。このくらい身を切る感じでいい。あとこの手の4コマにしては珍しくギャグが面白い。
 
少女漫画のいいところ → 安い
 もはや僕のアニメ予想を信じる奴などいないに違いない。
 が、これは当たる。



 うみものがたりのコミック買いに行ったら売ってなかった。
 アンソロ1冊と少女漫画2冊がほぼ等価だなんて僕には信じられなかった。

星は歌う 2 (花とゆめCOMICS)星は歌う 2 (花とゆめCOMICS)
(2008/05/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る
 
 いまさら二巻とか言うな。
 次からは精神状態を落ち着けてから読む。
 「ベタな不良」は嫌いなんだけど、リアルな悪意もそれはそれでダメージが大きい。いやまじ、サクヤが一体なにしたって言うんですか。そう、我々はときに、なんの非もない相手に対して平気で悪意を向けているのだということを自覚すべきだ。知り合いみんなに謝罪がしたくなりますね。しないけどさ。


桜蘭高校ホスト部 15 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 15 (花とゆめCOMICS)
(2009/09/04)
葉鳥 ビスコ

商品詳細を見る

 環先輩UZEEEEE!!!!!
 笑ってたら横っ腹痛めた。大トロまでは想像したが、酢メシダイヤは正直予想外だった。バカ可愛いってまさにこのことですね。
 ハルヒもいい加減もっと環先輩とベタベタして下さって構わなくってよ?

いわゆる、児童文学。
 ライトノベルは自分が何者でもないことを自覚し始めた青少年が読むものだから、主人公はあくまでも「普通の人間」でなくてはいけない。普通の人間が、たまたまおかしなチカラを手に入れたりして、普通の人間なりにできることをして事件を解決する。これが一般的な構造である。で、汚いオトナは自分が凡人であることを自覚して感情移入をやめてしまい、傍観者的に小説を読むので大体なんでも楽しめる。
 しかし低年齢向け作品の場合、変に持って回らないで単なる超能力者でかまわない。そんな感じ。


黒魔女さんが通る!!―ライバルあらわる!?の巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!!―ライバルあらわる!?の巻 (講談社青い鳥文庫)
(2006/04/15)
石崎 洋司

商品詳細を見る

 今年に入って活字読まなすぎワロス状態が続いてやべーってなって、児童文学から入り直してみました。

 慶大卒の50過ぎなオッサンが食いぶち繋ぎに書いた本なんだろうな、と思ってた。
 事実第一話は、体育会系の無神経な教師を懲らしめる話。
 あー、ブルジョワジーから見た教職者ってこんなもんなんすかね? みたいな。文章硬い割りに若い子ぶって自由間接話法を連発してみるもんだから、その浮きっぷりがぱねーのなんの。こりゃ「一周して面白い系」だなー。
 なんて思ってたら、二話みて愕然。
 あの、一話と比べて明らかに上手い。小説的上手さじゃなくて、カジュアル方向に伸びてる。地の文ツッコミをこの短期間に体得するとかまじぱねー。しかもその中身は「表参道ファッション講座」。女の子の服についてすげー詳しく書いてある。アグネス大激怒って感じ。
 文章はセンスじゃなくて、研究心と向上心でいくらでも磨ける。少なくともセンスのせいにするような奴はヤル気と努力が足りてないだけ。そういうことを僕は教えられました!
 あとギャグがなにげに笑える。すごい。

 まじめに中身の話をすると、「先生キャラ」に対して私怨を感じる。少なくともクラスメイトやギュービッドみたいなキャラクターたちと比べて形式的過ぎる傾向があるかと思います。クラスメイトは、それぞれ心のダークサイドが滲んでて大変面白いです。
 印象としては、とてもよくまとまった手軽に読める出来のいいロリラノベ。
 チョコさんまじビッチ。
 ロリラノベと言ったけれども、僕が提唱するロリ的精神性を含有するキャラクターはいない。そこがちょっとマイナスってくらいだろうか。
 ロリ的精神性は、「絶対的な知識量の不足」に起因する諸言動によってもたらされるというところまで究明されているが、しかしたとえば「人間界の常識がない」などといったある種の知識の欠落によっては発生せず、しかし「世間知らず」はロリ的精神性の発露の代表的事例であり、なにがその差を生み出すのかは未だに分かっていない。さらなる研究が待たれる。
 仮説としては「知ったかぶり」なのだけど、しかしエロ方面で知ったかぶりされてもゲンナリするだけという反例も確認されている。




 部屋の掃除をした。
 イワエモン氏は同人誌を買わなければ家が建ったらしいんですけど、僕も中古車くらいなら保険その他コミコミで買えるんじゃないかって気がしてきた。なんだよこれ……やたらと古いポプリクラブも出てきてる。あと本棚が体積的に絶対足りない。買った覚えも読んだ覚えもない小説がいっぱい出てくる。ぽっぽ屋とか文庫で買えよカス。あとエロ本多すぎだろ。そんなに二次元ドリーム文庫好きなのかよ。もういいよぉ。僕帰るぅ。あるいは全部全部捨ててやるぅ! ちくしょうめ! 多すぎだろ! 何本積んでんだよ! くっそ捨ててやる! 捨ててやるからな!!!

 すべてを捨てて。

 すべてを捨てて、僕は僕でいられるのでしょうか。
 声はむなしく消えていきました。
 その声に、誰も答えはしませんでした。

 私にも、答えられないのです。



 発掘されたパティシエなにゃんこのチラシに惹かれてしまったんですけど面白いんですか? 僕が見た限りではたぶんとっても面白いんだけど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。