アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 鍵事
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼馴染オンリーと聞いて
 リトバス幼馴染オンリー即売会
 最初雪平鍋に、「幼馴染オンリー」と聞いていて、古今東西の幼馴染が一堂に会すのかとワクテカしてたらリトバスだった。俺の期待を返せ。
 それはそれとして楽しみなのだが。
スポンサーサイト
東浩紀に聞いてみて!
 漫画で外国出身の金髪が「関西弁」で喋るってなテンプレが多いのはなぜか?
 やっぱ日本人は金髪碧眼が怖いのではないか? だから少しでもひょうきんさ、「おかしなやつだなあ」と思う余地を残すために、ガイジンの女の子を変な奴にする。萌えキャラには見下せる部分が必要だって雪平鍋が言ってた。生粋の鍵っ子が言うと説得力アリアリですね。



 「虚構世界 えいえんのせかい」
 という検索ワード。ああ、鍵っ子っぽい。

 実際この二つに共通点はあるのか。
 穿って考えると、浩平が後生大事に抱えてた「みずか」の幻影と恭介が気持ち悪いほどの偽善根性を押し付けていた「鈴理樹像」は似てるかもしれない。恭介の作り出した「えいえんのせかい」(現実の日常を多分含む)に理樹と鈴が飲み込まれてたとかどうだろう。二人は「変われない」んじゃなくて、支配者によって変わることを許されなかっただけなのだ。 恭介の「永遠の盟約」っていうのが、「二人を守ること」だったのだよ! それは精神的な話じゃなくて、物的な拘束だったからよりタチが悪い。しかし、支配者たる恭介が死に、支配権を放棄したからこそ二人は変化を許された。それがトゥルーエンド。
 変化におびえるヒロインに、理樹が「えいえんはあるよ」と囁きかけてメロメロにするのがリトバス。リトルバスターズってのは恭介に保護される不変の存在なのですから。

 鈴に関しては、躾けに失敗した親がやり直してるだけです、はい。
 「クラスメイトが死んで精神病一歩手前な集団」に放り込まれて上手くやれる人間なんて本田透さんくらいしか僕は知らない。ついでに「お気の毒ですが友達は消えてしまいました」言われて受け入れられる人間も知らない。強いとか弱いとか変化を受け入れるとかそういう次元の話じゃねえよチクショウ。





すずめのなみだ 1 (シリウスコミックス)すずめのなみだ 1 (シリウスコミックス)
(2009/03/23)
ひゅーが

商品詳細を見る

 「葵崎高校麻雀部」

 シリウスコミックスだしこれぜってー面白くねーだろー、と思ってたら本当にその通り面白くなくて僕はすごく喜んでいます。楽しいなあ!
 「麻雀は若者が本気でやってておかしくない奥深い競技」
 って言う割にその奥深さを描こうって漫画がオバカミーコくらいしか存在しないのはなぜ。結局のところみんな運ゲーの不毛な遊びだと思ってるという証明になってしまうのではないか。
 ま、これは麻雀マンガじゃないんですけどね。「謎部のアレ」とかそっち系のやつ。


ヴァルキュリア
 淡い期待は私を切り裂くだけ。

・エレットって言われてもにょろーんの人しか出てこない。

・なぜアリシアを人質に取られて撃てた?
 どっかで見た。

・俺がアリシアのことを好きだと言ったらどうする?
 どっかで見た。

・コーデリア姫の頭飾り
 どっかで見た。

 これは割と本気で思い出せないんだけど。DQ7のマリベル?
 いまいちピンとこな……






 もしかしてスティッチじゃね?



 あの耳そっくりや!




やっべ、ドキドキしてる
 あの、ユキちゃん、私いま、すごくドキドキしてるよ!

 麻枝准Angel Beats!開発日記

では、Angel Beats!開発日記の続きです。
なんかこの時期は、自分なりにアニメを研究しようと必死でしたね。それがよくわかる(苦笑。

 2008年07月31日
 サンプルで頂いていた空の境界を見る。
 うわぁ…ものすんごいクオリティだ。
 音楽がすげぇ…。
 こういうコーラスが入ったBGMってレコーディングも必要だし大変なんだよな。
 梶浦さんか…。むぅ、負けん気から認めたくはないが、認めざるをえない手腕だ…。
 おれの企画は一応、この人たちに頼みたい!という絵だけは描かれてるんですが、受けてもらえるか?


 えっ、ホントにユーフォーテーブルなのかっ?
 冷静に考えろ。過去ログを引っ張ってきただけだとしても、わざわざ断られた話をこうして蒸し返すだろうか? いーや、返さないね。絶対返さないね。てなわけでユーフォーだね。

 しかしな、俺ももう一度冷静になれ。脚本は麻枝さんなんだぞ。金月龍之介じゃないのだ。まなびストレートの再来なんてありえるだろうか。いまのうちに絶望しておいたほうが、っつーか期待値をダダ下げしといた方が精神衛生的に好ましいんじゃないだろうか。
 いや、いや、いや、だがちょっと待って欲しい。
 金月龍之介はそもそもエロゲーライターではなかったか? 雫のノベライズだってしてたし、アニメ本職ではなかったはずだ。それでもあれだけ素晴らしいアニメが作り上げられたのだ。もちろん個々の才能とかそういうのはあるかもしれないんだけど、まあ大したことではない。問題なのは題材と演出と作画だ。その全てはここにある。麻枝さんが全力で脚本やったら、本当にまなびの再来なのではないか?
 そもそも動画面、演出面では一切合財がすべてまなびのスタッフだったらそれだけで十分ではないか?

  こ  れ  は  キ  タ  ぞ  !  !  !

 ま、金月さんはしゅごキャラに出張ったりしてるけどね。しゅごでは別に目立ってよかったってこともない。
 ufotableはフタコイオルタとかやってるらしいしね。どっちに転ぶかだよね。
 もう最悪シャフトでなければいいです。いや、見てみたい気もするんだけどね。新房×麻枝。

 妄想は楽しいな。
 
Angel Beats!
 Angel Beats!公式ページ

 オリジナルアニメwwwwww
 その発想はなかったwwwwww

 これは七尾奈留キャラデザで先にアニメ作った久弥が羨ましかっただけだろJK!
 そんなに久弥好きなら鹿せんべいでも食ってろよおおおお!!!!111

 と、思ったら、

 テーマ
 時に理不尽でも
 尊いもの、それが人生

 今作品のテーマは、ひと言でいうなら“人生”。
 自らの理不尽な運命を呪う少女たちは、神への反抗の末に何を見るのか。
 泣きゲーライターとして不動の地位を築いた麻枝准がアニメーションという
 新たなステージで紡ぎ出す極上の人生賛歌に注目!


 だーまえのヤル気マンマンっぷりが頼もしくて、頼もしすぎて不安!
 この挑戦的な態度から察して本気だぞこいつ!


 制作はどこになるんでしょ。A-1?
 ヴァルキュリアの制作が夏に終わって、秋季新作で2クールって感じだろうか?
 そうするとRewrite発売が後回しになって、リトバスがアニメ化するころには僕はもうおじいちゃんだな。

 空の境界もそろそろ終わることだし、まさかのユーフォーテーブルとかだと僕は狂喜乱舞なのですが。まあアニプレックスと関係ないっぽいけどさ!
 
かの10なんだけど。
 SS、いい加減ワンパターンだといまさら気づき諦める。

 かの10 アンソロジ発行予定のお知らせ
>SOLDIER FROG 樋上いたる
 Rewriteは?

 しかしこのアンソロは楽しみだな。ハリーさんのKanon本とか、昔懐かしい森嶋ぷちさんとか。森嶋ぷちさんのお名前は本当に懐かしい。



 ああ、どうでもいいけどうちのサークルが5年目らしいです。こみパ基準で考えれば5年あれば5回プロデビューしててもおかしくないんだけどね。どうみてもバッドエンドですね、本当にありがとうございました!
 骨董屋でも始めて魔法使うとちっちゃくなっちゃう女の子と騒がしくも平穏な日々が送りたいです。まあこの不景気に骨董屋開業って恐らくバッドエンドだけどね。だったら彼女をアイドルにすればいいんじゃ? これは倍率高すぎてちょっと無理筋か。だが空から女の子が降ってきて一回死ぬ確率より高くね? あるいは僕が大日本帝国陸軍特殊歩兵部隊所属な50年後に目覚めた兵士である確率よりは。
 僕の感じている感情は。

 かの10の下にこれかよ。
 
ちょwwwだーまえwww
 http://www.angelbeats.jp/

「麻枝准再始動!」 

 だーまえっていつ休んだの?
 Rewriteがどうなるか分からんし、Na-Gaさんと麻枝さんを遊ばせとくのもったいないからなんかやるか! という魂胆が見えてくるようなお話ですね。

>数多くのユーザーをその筆致で虜にしてきた巨匠
 ギャルゲー……じゃなくて、サウンドノベルの類でしょーか。涼元さんへの対抗心だろうか。確かにゲーム一本丸々任されてるのは涼元さんだけだし文章もうまいけど、だーまえには智代アフターがあるじゃないか。他にも何人か書いてるけどさ。

>★テーマ2 『Angel Beats!』ってなに?
>ゲーム? 音楽? ブラジャー? 医療関係?
>あなただけが知っている『Angel Beats!』の正体を教えてください!

 だーまえも知らないに1票!

 それにしても、ヒロインがハルヒである。シルエットが。つーかハルヒにしか見えない。



けいおん! ♯4 合宿 6点
 澪カワユス! ってとこでしょうか。
 昔の軽音部の演奏を聞いて急に焦ってやる気が出る、その気持ちは非常によく分かります。めちゃくちゃ面白い他人のSSを読んだときのアレ。そしてそのやる気が30分くらいしか継続しないのもリアリティー。
 最後の花火の高揚感もよくできてて、やっぱりあれも刹那的なアレなんだけれど、でも高校時代ってそういうもんなのかもしれない。夏・写真・花火。憂鬱すぎます。
 青春ってのは楽しい一瞬一瞬が、あたかも連続的であったかのように見える時代のことなんだろうな、などと考えた。上で言った焦燥感や高揚が毎日のように溢れてめまぐるしくも充実した日々こそがきっと青春なのだろう。だから継続的かつ計画的に、目標を持って練習するってのはこの作品ではあり得ないことなのだろう。それは青春ではなくて受験勉強みたいなものなのだ、きっと。

 ところで、「海はよいもの」という知識はあるんだけれど、徒歩圏内に海水浴場があったせいで全くありがたみがありません。子供のときは友達と海に行くよりロクヨンのが楽しかった。準備、浜辺の場所取り、着替え、帰り際のシャワー、濡れた水着。それらの面倒臭さに見合うだけ楽しいかと言ったら全然そんなことないと思うんだよね。プールの方がどんだけか楽しかったと思う。
 なのになんで創作上の海はこんなにワクワクするんだろうね? 潮の匂いってあのコンブ臭と一緒なのだが、創作だとこの上なく芳しい鮮烈な香気であるかのように思わされる。不思議。


Pandra Hearts 第4話 朝日影の場所 4点
 影日向に咲くみたいなタイトルですよね。どっちも意味が分からん。
 うんとな、微妙。かなりとんとん拍子に話が進む割に、スムーズな展開に見えない。


萌えるKeyスタッフ。
 かつては鍵スタッフがネタにされてたら噛み付く側だったんだが、今となってはネタにして遊ぶ側である。


 だーまえ:孤高の人、と自分で思ってるATフィールドのごっつい人。寂しがり。とのっちの明るさに憧れてる。
 とのっち:だーまえの安息の場。でも八方美人なところがあったり、コンプレックスがあったり。
 おりしん:だーまえの強敵。真似して弟子を探したり、なにかととのっちに構ってだーまえをおちょくる。
 いたるん:本編の主人公。どこにでもいる普通のクリエイター。
 Na-Ga:とのっちのことが好き。いたるんの隠された才能に嫉妬している。
 馬場社長:場を和ませて人を操作する天才。しかし、その瞳の奥を見通した者はいない。
 涼元:馬場社長のかつての恋人。だが四年前の「事故」で行方不明に。社内で禁句になっている。
 久弥:だーまえの想い人。鹿煎餅が好物だったが突如蒸発。以来だーまえは殻に篭るように。その真相は。
 みきぽん:いたるんの幼馴染。でも、周囲に不信感を抱き始めている。
 藤井:作品唯一の良心。ワガママなみんなをまとめるお姉さん的立ち場。
 鳥の:すげえ仕事してるのに誰も褒めてくれない不幸キャラ。
 丘野:一番人気のモブキャラの通称。ファンディスクに出てきて顰蹙を買う。
 魁先生:タイトル画面直前で↑X↓B L Y R Aと入力すると登場。他を寄せ付けない性能差。
 レオ&城桐:だーまえ親衛隊。


 だーまえシナリオは、いたるんがだーまえの手を引いて新ブランドを立ち上げる話になります。
 本当はみんなのことが大好きなだーまえ。残してきてしまった仲間を心配し続けます。塞ぎ込むだーまえ。マンゴーも油そばもマロン&マロンも効果がありません。
 そんな折、いたるんが突如。
 いたるんのノートが出てきて、後悔に泣き出すだーまえ。手垢にまみれたノートには、どうしたらだーまえが昔みたいに元気に楽しくゲームが作れるかが一冊丸々書いてあったのだ。
 いたるんのために、と思うのに、錆び付いた腕でなにが出来るだろうと無力感に打ちひしがれるだーまえ。
 そこで、かつての弟子であるとのっちが登場。
 馬場社長の恫喝にも屈せず、「働け」「だーまえの金魚のフン」というそしりを受けながら、でもおくびにも出さずに、だーまえの前ではずっと笑顔でいてくれる。
 久弥が遠い空からだーまえに語りかけたりして、彼らはついに渾身の一作を作り上げたのだった。
 それは誰も泣いたりしない、かつての信者がみたら幻滅するような、くだらないハッピーエンド。
 みんなで楽しく、学芸会の準備をする話だった。
「いたるんは、笑ってくれていると思います」
 みきぽんはそう語って泣き崩れた。

 二人の脱退は、イメージ的には虚構世界から恭介&小毬が脱退する感じ。
 
10年目の文化大革命
コンプティーク 2009年 02月号 [雑誌]コンプティーク 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/10)
不明

商品詳細を見る


 Keyの大特集ということでコンプティークを買った。
 Rewriteの主人公のビジュアルが公開されましたね。ああ、普通にカッコイイです。お調子者キャラらしいです。お調子者キャラっていうと折原浩平まで遡るんだろうか。
 大谷さんに朗報かどうかはわからないけど、幼馴染キャラがいるらしいですよ。田中ロミオさんに言わせると「名雪的」だとか。
 で、残りのRewriteのスタッフコメントはどうでもいいとして、Key10年の栄光の歴史を振り返るという企画。
 角川の息がかかってるせいか劇場版はもとより東映版Kanonもなかったことになってるんだけど、どうなってんのこれ。たとえ一般的な評価が黒歴史だとしても歴史は歴史だろ? なにこの文革。

 Keyのゴシップ的面白さについて。
 麻枝さんはインタビューの中で「Kanonの企画者の人」と言い続けてとうとう久弥さんの名前を出そうとはしなかった。編集のなんらかの判断があったのだろうとは思うけどゴシップ的要素だと思うとやたら楽しい。AIR開発を途中で抜けたライターさんがいたとか初耳なんだけど。「もう泣きゲーは書きたくない」。名言すぎる。
 あとインタビューは全般的にツッコミどころ満載で面白いと思います。田中ロミオのロジカルなシナリオ、竜騎士07のバイオレンス&猟奇的なシナリオ。ここで都乃河さんが謙遜するのは分かるんだけど、「Keyシナリオは萌え」って、おい。
 十周年おめでとうイラストにみさき樹里さんが描いてるのはわかるんだけど、あかりりゅりゅ羽さんがイラスト描いてるのはなんで? アンソロジーで見た覚えはあるけれど。
 そう思って調べたら、らきすたの漫画やってるからか。




委員長お手をどうぞ 1 (1) (アクションコミックス)委員長お手をどうぞ 1 (1) (アクションコミックス)
(2004/11/27)
山名 沢湖

商品詳細を見る

 この人は本当に僕と同じ世界に生きてるのだろうか?
 と考えた。ほぼ間違いなく別の世界に生きているのだろうと思いました。



猫のあしあと猫のあしあと
(2007/10)
町田 康

商品詳細を見る
 小説家ってやたらと猫好きが多い気がするんですけどなんでですかね?
 僕の読む層が偏ってるから?


うちの姉様 1 (バンブー・コミックス)うちの姉様 1 (バンブー・コミックス)
(2009/01/27)
野広実由

商品詳細を見る

 仲睦まじい姉弟ってのは見てると心がほっこりします。歳の離れた姉弟だとなおさらね。



 
FlowerFlower
(2005/09/14)
折笠富美子

商品詳細を見る

 「クラス・メイト」。この曲がアニメいちごましまろの味を引き立てたのは間違いないことだと思います。
 単発で聴いてもヤバイ。子供時代とじーちゃんばーちゃんの歌は僕のツボです。

 返し忘れた教科書も どこかに仕舞いこんだまま
 忙しい毎日 誰もが失くしてゆくもの
 笑って笑ってその場所へ 心が勝手に忍び込む
 前髪揺らして 楽しげに頬を染めてた
 そして君は イマナニシテマスカ?


 出来事じゃなくて時間を切り取って書く歌っていいよね。なんでそう感じるのかはよく分からないけど。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。