アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 とある科学の超電磁砲 第9話 マジョリティ・リポート
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第9話 マジョリティ・リポート
とある科学の超電磁砲 第9話 マジョリティ・リポート 6点
 6点は甘いと思います。
 いや、佐天さん周りに関してだけ言えば7点とかそれ以上の評価でもおかしくはないのですけれど、いかんせん「不自然さ」が目立ちすぎる。佐天さんが歩いてった先で超がつく裏アイテムの取引でいざこざが起きてボコボコのタコ殴りになってる奴がいるってホントかよ。みたいな。ヨハネスブルグじゃねーんだからさ。
 そして不良と黒子さんのバトルも喋りすぎ。ジャッジメントに対する恨みつらみなんて匂わせてくれるだけで十分通じる。
 そして、不良の人物造形。
 このアニメの不良たち、顔が違うだけで中身は全部一緒に見えてくる、使い捨てキャラたちの薄っぺらさは、今回の話ならば批判すべきとも思うんです。
 というのも、「マジョリティ・リポート」のマジョリティってのは、能力を持たない人間、優れた奴より劣ってる連中を指しているはずで、そういう観点ならば不良と佐天さんとは何も違わない、劣等感を消化できないでいる同じ人間なわけですよ。だから、メタな視点だけど佐天さんだけ「優遇」されてるようではダメ。
 あとついでに佐天さん以外のメインキャラも、これといって人格の造形がされてたりということはなく、言ってしまっては悪いけど十把一絡げで済む程度に落ち着いてしまっているように思う。少なくともこれだけの数放映されるアニメ群の中で飛びぬけたものはない。佐天さんだけ埋没しない。佐天さんがすごい恵まれたマイノリティに見える。

 ま、佐天さんの描写は素晴らしいものがあるわけで。
 佐天さんのお友達は言っていました。
「能力がダメでも、勉強ならばなんとかなる」
 これはすごく正しい姿勢ですよね。(話の持ち出し方の不自然さは気になりましたが)
 しかし、そんな彼女らもレベルアッパーには食いついた。これは恐ろしいことだし、リアリティのあるものだと思います。
 つまり、諦めてしまった「生まれ持ったモノの差」も、もしそれが簡単に埋められるのであれば、誰だって埋めたいと思う。この部分を意図も簡単に表現するこのアニメに少々ビビる。
 そして、佐天さんはもしかしたら友達でレベルアッパーを試すつもりなのかもしれない、というのが恐ろしい。
 実際どうなるのかは分かりませんが、佐天さんの中では「副作用がある」という一点だけしか障害がないのかもしれない。不良にボコボコにされてる人を助けに入る佐天さんが、人を実験台にしてまでも「才能の差」というのは埋めなければならないのか、と。
 客観的に佐天さんは、素晴らしい人格を持っているし、人にも好かれる。でもそれじゃ満たされない。「ああ、友達も家族もいて、普通でいられて幸せだな」と佐天さんが言えば誰でも納得できるくらいのものを佐天さんは持ってる。
 それでもやはり諦めがたい「特別」さ。
 この一点の描写に関しては、上で言ったような「んなことあるわけねーだろw」という現実的な価値観に潰されてしまわない、現実に訴えかけうる力があります。
 肝が冷えました。


 バトルとか不良とかもう少し見られるものにしてくれよと切に願う。また金のトラブルか。
 アンチスキルはホント出動遅いのう。
 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/781-cb705045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。