アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 小さな子が安心して見られるアニメ
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな子が安心して見られるアニメ
 小さな子が安心して見られるアニメ、というのはひとつ評価材料になると思う。

あにゃまる探偵 キルミンずぅ ニワトリのキモチ、コケコッコー!? 7点
 久々に正座を要求されました。8にかなり近い。
 まずこの「ニワトリの気持ち」というのは、そのまんま鶏のことであり、またニワトリ役の男の子の気持ちのことでありましょう。
 いつも機械を使っていたタマオが、あんなに原始的な(野性的な?w)手段に出る。しかも上手いw 笑っちゃいますけどあの迫真の演技はもう感動物ですよ。
 みんなの中で一人だけ下手だ。それは仕方ないかもしれない。でも、一生懸命役を演じようとするなら、全然恥ずかしいことなんてないでしょ? と、ニワトリ役の男の子に伝えようとする。そして同時に、一人だけキルミンで変身できない自分はどうなんだろう? と考える。探偵団に居場所は無いかもしれない。それでも着の身着のままの自分でできることをしよう、と奮い立つ。変身出来なくたってスマートじゃなくたって恥ずかしくなんかないんだぞと。
 そして、自分も上手く変身出来ないからこそ、男の子には自分で、隠した衣装を出してきて欲しいと思った。
 この答えは、キルミンを使わないからこそ出せたものであるのは間違いありません。いや、キルミンでも見つけられたかもだけど、それじゃ意味がないのは明白で、タマオにしか解けない問題だった。この点で「探偵団キルミンずぅ」におけるタマオくんの居場所に説得力が生まれるという構成はお見事。

 もうひとつこの話から見えてくるのは、仲間外れ、疎外感っていうのは、仲間の振る舞いというより、自分の内側の疚しさから生まれるってことです。キルミンできない。役に立たない。自分のいる意味は? という風に。でもそこで立ち止まってしまうのではなく、それでも自分でできることはしようじゃないかと。居場所は自分でみつけようよ、と。その点はホントに真を突いた、現実に通用する論理だったと思います。さすがです。
 おなじ「居場所」って話をちょうど「とある科学の超電磁砲」がやってたけど、あっちよりは明らかにスマートでしたね。みんなと同じことができるようにガンバレ! ではなくて、違ってもいいから模索して行こうよ、という方が僕は懐が深いんじゃないかなって思います。

 ここ2話の路線を今後貫いてくれたら忘れられないアニメになるはず。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話 梅雨ノ空・玻璃ノ虹 6点
 今回の主役はオッサンです本当にありがとうございました。
 いや、彼方が「口先で音を作ってる」みたいな言い方をしてたから、オッサンに腹筋強化を強要されるのではないかと。そしたらビックリするほどロマンチックで惚れそうになった。ガラスの声を聞け! と。そしてガラスの声を拾い上げた彼方も負けず劣らずロマンチックでした。あんなんただの振動数だけどな。
 ノエルがボクっ娘だった点で大変萌えました。
 世界観について少しずつ開かしていく、今週は科学技術編とでも言いましょうか。古き良き田舎的な雰囲気を技術の後退って形で作るのはうまいよなとか思う。分光測定もできひんのか。
 この技術や文化の衰退は人々に平穏をもたらしたことが伺えるけど、そうなってくるとタケミカヅチの危なっかしさが浮かび上がってきて、それは一つ雰囲気作ってる。多分いい意味で悪い雰囲気。技術は使う人間の心が全て、と彼方さんも仰っていましたけれど、その辺は前回のタケミカヅチの利用法(CDプレイヤー的なw)を見ても上手くまとめられてるんじゃないでしょうか。
 オッサンのガラスが戦争の道具になっちゃったら悲しい。そのフラグはバリ3。

 お釣りが257万円って言われたとき、ジンバブエ的な破滅を予感したけどそんなことなくてよかったです。 逆にデフレが酷いけどな!
 えっと、あと、ノエル可愛い。しかし機械の裏切りっぷりは異常だと思う。
 着々と悪い方向へ話が進みますフラグを積み重ねていく様がどうにも落ち着けない理由のひとつなのは間違いない。今のところ「全然落ち着けない空気系アニメ」の系譜だよね。
 
関連記事

テーマ:あにゃまる探偵キルミンずぅ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/809-d0b29778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」

今回は、ノエル回! カナタと2人で街へ買出しに。 お祭りとは違う、静かな街。 そして、空は雨。 ここには、梅雨があるんですね! 元・... 空色きゃんでぃ【2010/01/27 18:08】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。