アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 ロリを手中に!
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリを手中に!
 古今東西クリエイターはロリを求めながら、しかしロリと接触する禁忌を無視できなかった。どうすれば心の疚しさを乗り越えてロリと触れ合えるのだろうか。どうすれば幼女を独占し寵愛することに社会的正当性を見いだせるだろうか。ロリだけど実はババア。動物擬人化。ロボット。妖怪。今日まで種々様々のアプローチが試みられてきた。
 ともすればそれは見苦しい言い訳詭弁の歴史だったかも知れない。
 しかし、その悪あがきをやめてしまったならば、否、全てに愛されるべき存在を自分のみが愛すその幸福を享受しながら、心に疚しさを覚えなくなってしまったならば、人は家畜へと成り下がろう。家畜にロリを愛する権利があろうか?


テガミバチ 第17話 テガミバチとディンゴ 5点
 な、なんだろ。決して話としてつまんない訳じゃないんだけど、毎回毎回思うんだけど、「いいお話でしたね」としか言いようがない。なにかテーマみたいなのがないからか、話としての印象が大変弱い。
 いや、いい話なんだよ? だけど死んじゃった人の気持ちっていうのは、残された生きてる連中が勝手に想像するしかないはずなのに、心弾のせいで死んだ人の「伝えられなかった恋心」が「確定的な事実」になってしまうことに違和感を覚える。ファンタジー! メルヘン! それならそれでもいいんだけど、単なるいい話以上でも以下でもない。今の時代これは稀少価値かもしれないなあ。

ダンスインザヴァンパイアバンド 第3話 ティーンウルフ 4点
 政治の揶揄とか見せられても、うーんってなる。どうせやるならもうちょっとハイレベルでもいいんじゃない。
 正直言って作画は不気味の範疇なんじゃないですかね? 珍しい技法は頻繁に見せられると疲れるし、今回は2話みたいに美麗ってこともない。アクが強い癖に効果的に思えないというのは評価しづらい。彩度強い色をカットに挟む演出は視覚的な嫌がらせかと思ったぜ。
 ファンタジーの設定を現実の土台でやろうってのがこの作品だと思ってるんですけど、それにしてはなんかリアリティに欠けるような。世間を騒がせてるヴァンパイアが転校してきた。うわヤだな、とかは思うでしょうが、あんな反応するんですかね? 理事長とかと一戦交えるほど愛校心に満ち満ちた人ってホントにいるんですか? とか、うーん。別にヴァンパイアがいても学校は変わらないんじゃないかな。なんか確執でもあるんでしょうか。
 悠木碧のこんな演技も素晴らしいですね。
 ミナ様がいい。
 
はなまる幼稚園 第4話 はなまるなデート/はなまるなお手伝い 8点
 こ、これが、愛、か……!
 30分に1回あれば幸せな愛しい瞬間が連続的に充ち満ちてるんだからしょうがない。
 弄言するのも憚られる。愛です。小梅の挙動に目を奪われます。山本先生の、杏の好意を裏切らない包容力に胸を打たれます。子供たちが楽しそうに過ごしてる光景は心底幸せだと思います。
 押し付けがましさや説教臭さのない善意を感じる。


にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:はなまる幼稚園 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/814-e2ccb906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はなまる幼稚園 第4話「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」

つっちー、子供の夢を全否定! 大人げない( ノ∀`*) 杏ちゃんの理想の恋愛は、ラムだっちゃ?? 大正時代ぽいのはなんだろうw 今日は... 空色きゃんでぃ【2010/02/01 11:22】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。