アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 水戸コミ、受かりました。あとアニメ
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸コミ、受かりました。あとアニメ
コみケッとスペシャルスペシャルin水戸
 1日目 3/21 3階 C43b 『雪、積もってるよ』です。
 リトバスのSS本予定。
 よろしくどうぞ。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 山踏ミ・世界ノ果テ 7点
 思ったのですが、このアニメ、作品の世界はちょっとした実験場のようにも見える。
 例えば今週なのですが、「あまたの先輩たちの足跡」に自分たちが名を連ねて終わりました。過去に自分が文字通り想像もできない時間が流れ、その時間の流れの突端に自分が立っている。その象徴のように思えました。例えば今日まで科学技術というやつは日進月歩してきたわけです。金属の精錬とか、半導体技術でもなんでもいいけど、気の遠くなる時間が集積して今ここに集約されている。そしてその集約はこれからも続く。
 しかし我々はそのことを普段意識できないわけですよ。多分あんまりに自然で、慣れすぎてるからでしょうか。「過去」と言って意識できるのは自分の記憶までで、でも実際「今より前」の時間というのはそれこそ無限に存在している。
 ソラノヲトは、一度その流れがどこかで切断された、あるいは終焉を迎えた世界を描いています。その「終わった時間」を自分の生きている時間から観察するような、そんな作品のように思えるわけです。旧文明が自分の生きてるこの場所にかつて存在した、なんてことは実際にはちょっと想像できなくて、それと同じような彼方たちが「我々」を表しているとするならば、まさに神視点で眺める実験場アニメとなるわけです。
 終わってしまった時間と終わり行こうとする時間の、そのまたどん詰まり(笑)に生きる彼女らが、我々にどのようなことを教えてくれるのか、刮目して見よ。考古学的歴史的ロマンに溢れた作品に仕上がりつつあるのは意外である。
 さて。

 こっ、コイツら面白いな! 時告げ砦のみんなが更に好きになりました。困ったらラッパを吹け! でラッパに手を伸ばす彼方はお約束だが、発砲を許可する! で拳銃に手が伸びるノエルはマジ狂気。梨旺先輩はギャグに身体張りすぎ。暮羽は頭が根本的に足りてない感じで、頭も軽けりゃ尻も軽い僕のツボを見事に突いております。ノエルさんも意外や愛嬌があるな。馬鹿っぽいし。
 梨旺先輩はな、芸人魂があるなら最後イノシシの肉を差し出すべきだったな。でもまあ良い人だった。上で色々言ったけどこのままピクニックアニメにしてくれても僕は悪くは思わないでしょう。
 このノリはどっかで見たと思ったら、まなびストレートじゃないか? 不穏な呟きとともに歩を進め出す彼方の狂気っぷりには覚えがあるぜ。面白かった。

 タケミカヅチは音楽プレイヤーであると同時にゲームもできるのか。
 というのは9割本気なんだけど、残り1割。敵なんか誰も来やしない行き止まりの街で、弾薬も使わない運転免許のシミュレーターみたいな訓練を繰り広げる様というのは不穏だよね。話の雲行きが怪しいとかじゃなくて、この砦の人たちはどこへ行こうとしてるのか? みたいなことを考えてしまう。ああ、言ってしまえば僕にはあれが青春の浪費みたいに映ったのかもしれない。非生産的すぎて悲しくなってくる。いや僕の見方が歪んでるんでしょうけど。

 
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第17話 潜入! 庭にはワニが二匹いる!? 5点
 なんだかよく分からないけどリコは今日も可愛いし、 な ぜ そ う な る  な超展開が来週から繰り広げられようとしているので、一体これはどうなるんですかね。超楽しみですね。
 それにしても人間と動物と自然みたいなテーマは久しぶりな気がしますよ。ホント久しぶりだな。
 リムは今日もタマオとお留守番でした。
 
関連記事

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/815-28ec56fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。