アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 Angel Beats! 第3話 My song
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第3話 My song
ジュエルペット てぃんくる 第3話 ラブラの魔法でドッキ☆ドキ 6点
 ジュエルランドでなら、あるいはルビーがいれば、あかりは勇気を出して頑張れる子になる。一方人間界では、お姉さんに比べられて全然動けない。
 魔法少女がドジな落ちこぼれというのは珍しくありませんが、あかりはドジとか、落ちこぼれよりもう少し救われない、劣等感に囚われた女の子として描かれています。魔法を使えば、姉のいない世界でならば、劣等感は解消される。でもそれは成長したことにはならないで、夢から覚めれば相変わらずの自分がいる。 ジュエルペットは、魔法少女の「こんなにも変われる私」と、ジュブナイルが担う、成長できない自分と漸進への淡い期待の心情との両立が目指すところなのでしょう。

 さて今週は、尺が詰まりすぎたり要素が多くて忙しかったり、出来としてあまり良くなかった。
 例えば本を動かす練習。無論必要な描写なのですが、しかし心情描写が伴わない分、子供向けの通過儀礼みたいな投げやりな物になっていました。一方で劣等感という現実に通じるテーマを描くのであれば、そのテーマへの回答に近い部分では、本当らしさを保たなければいけません。


Angel Beats! 第3話 My Song 5点
 不幸な人生を嘆いてやり直したかったのではなく、不幸な人生ながら、そこで自分の見つけた幸せを掴みたかった。こんな感じですか。

 んー。過包装かな?
 話の中身としては、岩沢のに限れば珍しくありませんよね? 紋切り型の不幸です。似た境遇の人を馬鹿にするじゃありませんが、AB!は特にリアリティを追求されるわけでも、力ある含蓄を示すでもなく。キャラに愛着もない。演出や歌が、そんなスカスカの話を補うために使われてるように見えました。
 教師への反抗とか、放送設備とか、みんなの後押しとか、材料はすごく派手なんですよね。にも関わらず中身が伴ってない。故に過包装。

 悪趣味な意図でもって、魂のライヴ! や不幸みたいな物の嘘臭さを演出している、と考えれば考えられるのですが、そう判断する材料を僕は持ってない。
 するとこの話は、岩沢を使って世界設定の種明かしをするという意味しか見えない。

 「満足したら成仏」とすると腑に落ちないんですけど、その辺は後々考えましょう。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/829-b6be8be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。