アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 人間というものはたったの1クールくらいなら我慢してあげられるもの
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間というものはたったの1クールくらいなら我慢してあげられるもの
Angel Beats! 第12話 Knockin' on heaven's door 3点
 んー?
 このアニメは具体的に何が言いたいのか定まってない印象が拭えないんですよ。というか、言いたいことを理解させる積み上げが無い。だから決め台詞も主張が掴めないで浮いちゃう。そんなもんです。
 例えばAngel Beats!が「無いはずの人生の延長線の物語」で、そこで死んだ人たちはどう感じてどう考えるのだろう? という想像の上に生まれた作品であるならば、天使ちゃんが分裂する必要なんて全く無いわけですよ。結果として「なんだか良くわからないけど自己完結して消えちゃった人」なんてのが出てくる。現実が悲惨でアニメになっても悲惨とかやめてあげてください。

 今回の話は想像するにおそらく、ゆりっぺは守れなかった妹たちへの愛情の代替行為として運命と戦っていたはずが、気がつけば戦線のみんなのために戦っていた。自分の中で妹よりももっと愛しい人々に出会ってしまった。その人たちと運命を共にしたいと考え始めてしまったので、この世界に留まる理由がなくなった、といったところでしょうか。
 それはいいにしても、結局欲しかった答えは用意してもらえないようで。
 「生まれ変わり」を認めるのであれば、人間は過酷な人生なんてさっさとやめちゃって全然構わないんですよ。やり直せるのに意地で生きることも無いでしょ? 別人としての人生を甘受して今の自分を捨てられるわけないだろ! なんて考えるのは多分少数で、全員に当てはまる答えじゃない。全然無い。歯を食いしばって生きなきゃならないのはやり直しが絶対に利かないからでしょ? そして、生まれ変わりが嘘だとすれば、あの世界から消えてしまう選択は絶対ありえない。それは自殺と一緒だろ? 自殺はダメなんだろ?
 といったように、「人生」とか「人間」をテーマと標榜するには、いろいろと主張が足りてないんじゃないかなと。

 世界の仕組みとかについてはうまく理解できませんでした。なんでパソコンのプログラムなん? いや、そういう設定だからで済む話なのでいいんですけど。
 ゆりっぺはいつの間にみんなのことが好きになったの? という疑問もあって、ひょっとして本気で命がけの戦いだからこそ独りで突撃した(=今までは死ななかったから酷い扱いしただけで、実は好きだった)のかなとも思ったけれど、今回見る限り影よえーし緊張感ないので気のせいでした。

ジュエルペット てぃんくる☆ 第12話 夢とマンガでドッキ☆ドキ! 7点
 いやいや、久しぶりに面白かったなジュエルペット。
 やっぱ現実世界でのあかりちゃんの、ごくごくパーソナルな問題について言及する話は面白いと思います。
 といいますのも、
 「頑張れない取り柄の無い娘」が一念発起し、何かをやり遂げようと努力し始める。途中で挫折しかけるも、誰かの手助けやきっかけを気に、好結果は得られないものの、ついにやり遂げる
 というテンプレートは殊更よく目にするものですが、これには根本的に嘘が混じっていると思うんですよ。
 つまり、「頑張れない奴」はちょっとやそっとのことじゃ頑張れない。刹那的な高揚感を武器に行動したことがいい方向に行くことも現実では殆どない。引っ込みがつかなくなって苦しい思いをするだけです。するとこの流れは、「現実の問題」を取り扱っていると主張するにあたっては真摯さに欠ける。
 しかしそこでジュエルペットは、漫画家になれたらいいな、なんてぼんやり考えていた女の子が、校内漫画コンクールに漫画を応募してみようと考えたこの話で、「そもそも話を完結させることが出来ないで、コンテストに出品することも叶わず涙する」という地点に話を落ち着けている。これは真を突いていると思います。
 こんな風に、親身にというか、問題に寄り添った視点で話を作るって大事。まずは4コマ漫画から、一歩ずつできることから歩んでいこう、一つのことを継続して頑張ってみようという主張にも現実に意味のある説得力がでてくるんですよね。
 
関連記事

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/843-2984008c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。