アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 Angel Beats! 第13話 Graduation 最終回の感想
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第13話 Graduation 最終回の感想
Angel Beats! 第13話 Graduation 4点
 いい話……なんだろうか。色々足りなくねえか。尺の問題で片付くとは思えない。
 結局生まれ変わるんだったら別にさっさと消えちまえばいいじゃんとかもうどうでもいいや。作ってる側もどうでもいいって言ってることをこっちがグダグダ言ってもしゃーない。その程度の考え方で物作ってるんだって人に何言っても仕方ないじゃん?
 大体死んだ奴に生きる素晴らしさを教えるって言葉のいびつさってか気持ち悪さになんで気づかないんだ。

 ただまあ可能性は割と示していて、Angel Beats!が最初から天使と音無の物語だったと考えれば人生賛歌部分に比べるとそう悲観するほどじゃあない。死んだ世界での奏の役回りの意味とか綺麗に繋がってる気はする。どうでもいい他人の前では「正しい死に方」を説いていた音無が、奏にだけは「間違った生き方」をして欲しいと願ってしまった。好きな人にはどんな姿であっても生きていて欲しい。その考えは「成仏推奨」とは違って、生まれ変わりを期待して死んじゃうなんて人間を出さない、本当の意味で他人を肯定することにつながっていたわけで。この要素は面白かったんじゃないかな。
 ただまあ心臓移植なんて脳死でしかやらんだろ? 現実の話とは繋がらない、スッと消える感動である。
 それとも功を焦った大学病院のエゴとかこっちで補完しなきゃならないんだろうか。心臓移植にかまけて、助からないとしても好きな人に少しでも生きていて欲しいと願う人の気持ちを踏みにじる将来の日本に疑問を投げかける未来的なアニメなんだろうか。さすが麻枝准だぜ!

 総合的にはダメだけど最期にちょっと惜しくなりました。
 しかし人間の描き方が適当すぎて萎えるアニメでもあった。
 
関連記事

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/844-743d5d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで... SERA@らくblog【2010/06/26 09:41】

(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2010/07/01 22:24】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。