アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 アニメノチカラ! オカルト学院!
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメノチカラ! オカルト学院!
世紀末オカルト学院 第1話 マヤの予言 8点
 このバランス感覚はすごい。今の時代にオカルトとかゴーストハントの爆死を見てなかったんですかプゲラプゲラとか思っててごめんなさい。
 もうどこからツッコんでいいやらね。
 死霊をパイプ椅子でボコボコに殴るマヤさんワロタ。かと思ったら顔面擦りむいてるマヤさんワロタ。しかもクールぶっててワロタ。スマイルはもっと酷い。ダウジング棒で両目を突いたら眼鏡でガードされるとかどんなリアリティだよ。
 このアニメのバランスが凄いのは、死霊がいかにも恐ろしげだし、キャラデザも設定も90年代を彷彿とされる古臭さ、シリアスさの上でギャグをギャグと成立させ、血液が緑色というぬるさがありながら首は落とす。しかしその首は棺桶内でつなげる。これでよし。いいのかよ。
 そしてアニメーション。5時じゃないのに時計が鳴り出す。マヤの影が伸びる。時間の歪み、まさに逢魔が刻の怪現象を連想させるのですが、その影の演出を降りてきた男の一物に流用する。この世界観設定・雰囲気作りをギャグに全部昇華して陳腐さを一切伺わせない作りになってるのがすごい。
 そしてキャラクターの紹介が素晴らしい。
 メガネメガネの彼女なんか、ベタ過ぎて辛いはずがメガネネタが徹底され過ぎてもはや新境地だし、地味子なのにオカルト学院とかに通ってるのが笑える。ていうかあの学長のどのあたりに尊敬する要素があるのか分からなくてワロタ。黒幕も天然ギャグっぽい。
 紅の豚のタイミングの良さもワロタし(たまたまか?)、地獄耳の「いいねえ、それ」という自虐っぷりが一番怖いってのもなんかいいし、ダウジングが真後ろ向く動きも笑わざるを得ない。スマイルまじ狂犬。ボコボコにしすぎで怖い。生きてる人間が一番怖いよこのアニメ!
 主人公のキャラクターも愛嬌がある。ナルみたいな人かと思ったらなんか超人じゃぜんぜんない。顔面擦りむく。オカルトに詳しすぎる。
 これは楽しみになってきましたよ。

オオカミさんと七人の仲間たち 第1話 おおかみさんと御伽銀行の仲間たち 5点
 電撃文庫では不良を殴るのが流行ってるんだろうか。
 掛け合いは正直好みじゃない。社会的に死んでいただいて~ とか聞き飽きた。最後の変態ネタとかも。
 でもキャラは割とイケてる気はした。男主人公が求心力皆無で、今後どうなるのかな? という、そういう方向のラブコメとして観てけば良くなりそうな。どうだろう。
 テンプレの域を全然脱しそうにないけれど、男主人公はちょっと気になるかなって。ナレーターの声で観るアニメだったりするんだろうかな。


 2010年7月期アニメ新番組暫定格付け。

10

8 世紀末オカルト学院

6強 祝福のカンパネラ
6弱 黒執事
5  アマガミSS > オオカミさんと7人の仲間たち
4  伝説の勇者の伝説



関連記事

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/851-095d00c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」

今度のアニメノチカラの舞台は世紀末1999年7月――。 よほど現代を舞台にしたくないのかしら?(苦笑) OP映像から胡散臭さ爆発。カオスで... SERA@らくblog【2010/07/06 14:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。