アクセス解析
レンタル掲示板
山日記 王女の身代わりって原型とどめてないよな、あとざくろとか感想。
FC2ブログ
プロフィール

山鳥 

Author:山鳥 
SS書いてます。
連絡は★を@半角で。hcv-197-yama★hotmail.co.jp

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

Powered By FC2

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

山日記
Key作品の二次創作SSなどを書いてますが主にアニメ。HPもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王女の身代わりって原型とどめてないよな、あとざくろとか感想。
おとめ妖怪ざくろ 第6話 うち、猫々と 6点
 テンプレな嫌な奴はただ登場するだけでゲンナリするからやめて欲しい。メインキャラが相対的に丁寧に描写されたとき、そこに作り手の作為が露呈して興ざめします。適当な妖怪も一緒。
 それは置いといても、ラブコメ/ロマンスとしては中々上質。男の立場と女の立場を単純に逆転させた、守る-守られるという単純な関係に落ち着かないのがいい。
 ヒロインが二人の男の間で揺れるのは少女漫画ではよく見かけますけど、あからさまに「ツンデレ」というか、総角が気になってるのに意地張って別の男に気がある素振りをして見せるざくろは特異的。男性向けでそういったヒロインが殆ど存在しないのは言うまでもないでしょう。
 ざくろと総角の関係はその点で特異的とも言えて、惚れた腫れたの機微を描くにあたってはすごくよく出来てる。
 例えば女中の「ざくろさんは知らないかも知れませんが、総角はこんなに優しい」というセリフは、自分が総角と長い付き合いであることのアピールで、そういうイニシアチブの取り合い、会話のつばぜり合いみたいなものは、ラブロマンス最大の見せどころでしょう。
 こっちの方面で伸びてくれると嬉しいんですが。

探偵オペラ ミルキィホームズ 第6話 王女の身代わり 8点
 カットあたりの情報量が図抜けてる。ネタを詰め込めるだけ詰め込んで、それも工夫無く垂れ流すんじゃなくて演出でちゃんと拾いやすく見せる。かといって流れを停留させるような野暮は全くしない。そんでもって、ギャグに脈絡があって唐突な印象が不思議と無い、と。半端なパロディは瑕になりますが、メジャーもマイナーも取り混ぜて、分かる奴だけ分かればいいと作風に反してエラく挑戦的でストイックな態度なのもまた面白く。
 演出のやり口が往年の作品のパクリだから、作り手の意図が伝わりやすいんじゃないかな、とか考えてみたり。
 ぶら下がってないで手伝いなさいとか、傘に乗って階段を滑り落ちるシャロとか、幻影に差し伸べられた謎の手とか、円周率とか、謎のセンスを随所に感じます。あの式場に走るときバッ! と服を脱ぎ捨てて変身するとことか相当馬鹿らしいんだけれども、なんかもう些細なことですね。
 いやもう細かいこと言いっこなしで面白いからいいじゃんって気もしてきた。

百花繚乱 サムライガールズ 第7話 大日本を覆う影 6点
 ぐつぐつさんのアホキャラは何気に規格外だと思う。シリアスシーンの邪魔するなよ。危うく死ぬとこだったわ。

 半蔵さんはやれば出来る子だと思ってました。いやーほんと忠ですね! 忍び風情がマスターサムライに本当になれるのかどうかは置いといて、今週の半蔵さんにはモノノフの魂が宿ってました。ここでチューしてたら何かを諦めていたかもしれません。
 ご恩と奉公、主従の関係とはまた違った、千と半蔵の特別な関係を描けてたのがいいと思います。
 ただまあ今までと違って、急にテンプレというかありがちな話にまとまってしまったのが残念といえば残念か。普通のいい話は期待とはちょっと違う。

関連記事

テーマ:おとめ妖怪 ざくろ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukitumoyama.blog109.fc2.com/tb.php/877-e5da945a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/05/06 11:11】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。